【ドラマ感想】99.9-刑事専門弁護士-【1話】

      2016/10/26

松潤のドラマ、結構おもしろかった!(第1回 2016/4/17放送)

キャストは松潤、香川照之、榮倉奈々など。

初回視聴率15.5%だって。最近だと結構いい数字?かもしれません

タイトルの「99.9」というのは、起訴されると99.9%有罪になると言われる「刑事事件」に立ち向かうというテーマからきている。

※検察は有罪確実な案件しか起訴しないから日本の刑事事件は起訴されると99.9%有罪になるらしい。

主人公(松潤)サイドはその刑事事件を専門とし、検察と弁護バトルを繰り広げるという感じ。

1話は1時間25分の拡大スペシャルでした。

 

第1話 「0.1%にこだわる型破りな男登場!!逆転不可能な事件に挑め」

 

~以下ネタバレあり~

 

 

松潤「携帯かして。」

松潤「センスないケース(プッw)」

↑クソワロタ。奈々ちゃんは終始松潤に苛立つ。この関係いいね。

 

↑瑛太の方が合ってないか?とのコメント。確かにそうかもw

物語と全く関係ないけど意味不明で気になったのが以下のシーン。

松潤に追手をなすりつけるために何か言ってましたね。「川畑建設が銀座に土地を買えたのは貴方のおかげだ!!」と聞こえましたがよく意味が分からない。とりあえずこのエージェントたち(追手)は川端建設の弁護人である佐田を脅すなり怪我させるなりしたいと言ったところでしょうか。

 

で、松潤を囮にして無事帰宅できた佐田なのですが、ここからのシーンが面白かった。

家には「佐田競馬場」と書かれた犬かごが。。。そしてワンちゃんの名前は「トウカイテイオー」わろたw

この笑顔であるwそしててっきりワンちゃんと二人暮らしの独身男性かと思いきや。。

結婚記念日だったのを忘れて遅くに帰ってきてしまった佐田。奥さんは笑顔で鬼の形相ww

このあと佐田が「しくったぁ~…」と呟くシーンがなんか良いw

そして次の日、自宅に松潤登場。とにかく佐田の助けが必要なので手段を選ばない!

↑負け勝負に非協力的な佐田だったが「佐田が検察に挑戦状!」という記事がスクープされたことで協力するしかなくなった!(佐田にはメンツがある)

これ松潤がやったのかと思ったけど室長がやったみたいな話してたね最後。

レキシこと池田貴史さんが飲み屋の店主として出演してた。(アーティスト)

↑歌詞さながらのメニュー。店名は「いとこんちのレキシ

↓店内に好きな選手のマスクがあり、歓喜のポーズをとる奈々ちゃん。画像では可愛い仕草が伝わらない。残念。

↑ケータイの待ち受けにしてたこの選手ですね。69

 

で、肝心の問題の事件の方は「緑の服を着た被疑者を見た!」という証言は嘘である。と証拠を突きつける形で決着がつきました。事件の謎の方は割とシンプルだったw

↑「事件当時設置されていたナトリウムランプの下では被疑者の緑の服は黒く見えるはず。なぜ証人は見えるはずのない”緑服の被疑者”を目撃できたのか。それは証人が最初から”アリバイのない緑の服を着た被疑者”を知っていたからです!(ドンッ)」

↓松潤のお手柄で裁判は0.1%の勝利へ!手柄は佐田(香川さん)のものに。

↑どうやらこの検察の偉い人、松潤と関係がある様子。おそらく過去に松潤の親とかが冤罪にされたとかいう設定かと思われる。松潤が刑事事件に拘る理由、それは検察を潰すため!?

面白そうだし、毎週チェックしようと思います!ドラマはあまり見ないので下町ロケット以来の連続視聴となりそうです。

以上、99.9-刑事専門弁護士-(1話)の感想でした。

 


あなたにおすすめの記事

 - TV番組