【ネタバレ漫画感想】世界で一番、俺が〇〇【1巻】773ちゃんが可愛い過ぎて○○○が痛い

      2017/03/08

世界で一番、俺が〇〇(1) (イブニングKC)

失恋ショコラティエの水城せとな先生の新作です。

正直言って、これはオモロイ漫画になると思う!知らんけど。

773ちゃん可愛いし。

とりあえずドラマ化したら773ちゃんを演じた女優さんは一気に売れ出すと思うな!知らんけど。

 

300日後に一番不幸だった人のどんな願いも叶えます。

ハレコン

幼馴染男3人組の前に突如電波少女が現れる!(空間を割いてイキナリ発生した!!)

ハレコン

女は「300日後に一番不幸だった人の願いを叶えます」などと供述

女の名はエージェント773号。ななみちゃんと呼ぶことになった。

 

773ちゃんのプリクラが可愛い

ハレコン

工夫しちゃったかー」←笑

ハレコン

小顔に見えるポーズw

魔法の国からきたのか、地球外からきたのか分からない773ちゃんですが、何故か若い女子の流行りは抑えている模様

 

773ちゃんが超常的力を証明する!

「勝者のどんな願いも叶える」、その力は773ちゃんが所属する組織の力により可能だという。

773ちゃんは3人に力を証明するために組織に連絡して「自分達以外の時を止める」を実行。

店を見渡しても、外にでてみても確かに全てがピタリと静止している!

魔法なのか、高度な科学力なのか定かではありませんが、、

「どんな願いも叶える」その信憑性を目の当たりにする3人。

 

不幸ゲームの不幸判定はどうやるの?

ハレコン

「不幸」の判定はどうやるのかという質問に対し

ハレコン

773ちゃんが測定機能を見せつける

てかキュイイン!って、773ちゃんロボなんすか?笑

絶望指数 DQ(Despair Quotient)として不幸が数値化されるとのこと。

脳内の何を基にした数値なのか、具体的は説明なかった。圧倒的な科学力?を目にした後なので、3人はもはやその数値に対して疑いはないようだ。

で、結局3人はこのゲームに挑むことを決めました。

 

ゲーム開始するも、特に生活に変わりない3人

ハレコン

773ちゃんが毎日視察に来ます。

ハレコン

773ちゃんが可愛い。

とりあえず、アッシュはヒモの才能があるようです。

なぜホストでナンバーワンを目指さない?!

 

ヤベエ仕事、アニメーター

たろちゃんが自分の現状を語るシーン。

ハレコン

「ボーナスなんて一度も出てない。

この動画は一枚190円。

基本給はない。

残業代もない。

社会保険もない。

とにかく描くしかない

この文面の絶望指数やば…。吉幾三(よしいくぞう)ってレベルじゃねぇっぞ。

しかもアニメーター好きでやってる訳じゃないとか辛すぎるべ?

 

たろちゃんのヤベエ思考

「何かを手に入れて俺のものにするんだ。失うために

ハレコン

不幸になるための思考。。たろちゃん早速始まってました。

 

3人の時間は掛け替えのないひととき

激務エリートの柊吾が語る。

ハレコン

「小坊ん時から知ってる「しゅうご」として扱ってもらえることが俺には意味があるんだ」

この言葉、しみるわぁ〜。

ワイ、小中の友達と付き合いほぼなくなってしもうたけど笑

ハレコン

773ちゃんは哀しみを持つしゅうごに惹かれている模様(しゅうごは小さい頃から家族を失い続け、ひとりに)。母性を刺激するってこういうことを言うのですね!?

 

773ちゃんとしゅうごをくっつけるゾ!

「見えた!ヴィクトリーロード!!」とアッシュさん。

ハレコン

773ちゃんと柊吾がアリだと察するアッシュさん、流石です。でもたろちゃん対策甘くないですか?たぶんたろちゃんの方が強敵だと思うなー

 

不幸を呼ぶ新エージェント現る?

773ちゃんの同胞っぽいのキター。すげえ悪そう。

ハレコン

このマンガ、良い感じですわ。

ドラマ化、映画化が期待です。アニメ化のほうが可能性高いかな。773ちゃん可愛いし。


あなたにおすすめの記事

 - 漫画レビュー