【ネタバレ漫画感想】RiN【14巻<完>】姉ちゃんのシーンで泣けた。。決意を固める紀人がかっこいい。

      2016/10/26

BECK同様、アッサリとした完結でしたね〜。(BECKの終わり方覚えてない。。)

ただ、今巻の姉ちゃんの想いを知るシーンは泣けましたね!

↓twitterの反応

ヤッテナイ

実家に帰ったがネーチャンの漫画レビューがキビシイ笑

何にも知らねえくせに!とイラつく紀人だが、

ヤッテナイ

ネーチャンPCを覗く紀人。

ヤッテナイ

病気でだんだんと身体が不自由になっていってるネーチャンの日記には不思議な夢を見たと記されており。

「あなたの願いをたった一つかなえてあげましょう」

その問いに姉ちゃんは、、

ヤッテナイ

ヤッテナイ

・・・!!!

ヤッテナイ

↓姉ちゃんの想いを知り、今後の漫画人生へ向けさらに決意を固める紀人。かっこいいぜ。

ヤッテナイ

↑このコマめっちゃ好き!!!田舎から決意を固めた少年が巣立つ感じ。

↓カツオの応援、すごい良いシーンのはずなんだけど、姉ちゃんの後だと感動を濁すレベルw

ヤッテナイ

この後、石堂さんといい感じになりそうなところで完結でした。

つまり、石堂さんを選んで過酷な漫画人生を歩み、紀人は成功した。と読み取ればいいのかな?

伏線回収なしの件について、以下のようにtwitterで話題に上がっています

↑みやおさんのおっしゃる通り、ここで作者は終わらせたかったんでしょう。

ハロルド先生は、「その後、成功したかどうか」を描かないポリシーなのだと思います。

BECKもそんな感じだった気がする。

以上、RiN 14巻(完)感想でした。

 

 - 漫画レビュー