【ネタバレ漫画感想】ふつつか者の兄ですが【6巻】シングルマザーのおねいさんのかえろいの巻

      2017/11/18

ふつつか者の兄ですが(6) (モーニングコミックス)

完結しちゃいました。だいたい6巻くらいで辞めるようですね。

シングルマザーのおねいさんのかえろいの巻

ふつつか

タモツ「俺の心には今余裕がある… 子供がいるとはいえ知り合って間もない女の人の家に上がったのにほとんど緊張もしなかった…。追いかけても追いかけても追いつかなったあの頃の俺にはなかった余裕。きっと追われるものだけが持ち得るもの…これが…優位性… 

ふつつか

↑エロい!!

しかし童貞の反応を見せずにはいられなかった。

ふつつか

この後、情けない自分みせてもええんちゃうかと、油断したセリフを繰り出してしまうタモツ!

「まぁこういう体験も必要っていうかステップアップするには…ね。ホラ俺今人生の勉強中だし、何事も経験だよね!」

ふつつか

「じゃあ私は踏み台?」

地雷踏み抜いたった!!!!

ふつつか

をワタ!!!(絶望)

 

この後、絶望王 タモツの人生が…!!!!

続きは以下を参照!!

 - 漫画レビュー