【ネタバレ漫画感想】ふつつか者の兄ですが【3巻】兄(たもつ)の主人公感が急上昇!!4

      2017/06/11

兄(たもつ)が奮起するシーン、個人的にはとても熱い気持ちになりました。

 

~以下ネタバレあり~

 

相変わらず稲葉さんにベタ惚れの保(たもつ)だが、

ふつつかな

しかし稲葉さんは姫野くん(元カレ)の気を引くために保を利用しているだけの様子!

ふつつかな

で、色々ありましたがこの後、2人はヨリを戻すことに。ナンジャソリャー

失恋の保

ふつつかな

傷心中もB’z脳は健在。切ないのう。。

しかし前を向く保。元引き篭もりらしからぬ立ち直りを見せる。

それどころかなんと姫野くんとリア充バーベキューに参加!!!

これは嫌な予感しかしない!

案の定、意地悪な奴が出現!!

ふつつかな

 

性格わるそうなやつが将来について保に聞いてくる!

ふつつかな

ふつつかな

わざわざ周りの注目を集めてこの嘲笑である。

この胸クソ感、前々作モンクロチョウ以来ですね。(前作、喰う寝るふたり 住むふたりはダーク感はなかったため)

ふつつかな

リア充イベントから一か月経っても。。

ふつつかな

保(たもつ)の脳裏には、、

ふつつかな

彼らの嘲笑がこびりついて離れない!(左上の子は味方だったと思うけど)

↑ていうか右上の奴、腹立つ顔やなぁ〜!!日暮キノコさんの表現力はんぱないです。

ふつつかな

おお!!!???

ふつつかな

保がボクサーへの道を歩み始める!?!?

完全に兄(たもつ)主人公モード!

これは期待上げですわ!!!

応援したい!!次巻が楽しみです。

 - 漫画レビュー