【ネタバレ漫画感想】荒ぶる季節の乙女どもよ。【1巻】幼馴染のオナニーに遭遇する和紗!えすいばつは世界を救う!?

      2018/03/21

荒ぶる季節の乙女どもよ。(1) (週刊少年マガジンコミックス)

前作「それでも僕は君が好き」が好きでしたので新作を手にとってみました。やはり絵が可愛いですね。原作者は前作とは別のひとみたいです。

幼馴染との青春物語かな?

荒ぶる

主人公の和紗(かずさ)は幼馴染の泉くんを少し意識しちゃう年頃の女の子。

「ようっ!」

照れ隠しで強い言葉を使っちゃう女の子かわいい笑

大変だね。幼なじみがヘタにカッコいいと

友達の言葉に暗黒の中学時代が蘇る

荒ぶる

 

官能小説を研究する文芸部に所属

荒ぶる

和紗は毎日エロ小説を読んでおり、あらゆるものがエロい表現に変換されてしまうのだッ!!!笑

 

そして幼馴染のオナシーンに遭遇ゥ!!

荒ぶる

シャセイの瞬間でなかったのが残念だッ!!

顔に飛び散ってたら最高だったのに笑

 

ワロタシーン。世界はエロに溢れるてゥ!!!

荒ぶる

幼馴染のオナオナにより、全てがイヤラシイものに見えてしまい、動機が止まらない和紗!!

あわび入荷しました!

まんちんけん!

そしてトンボセックスのコンボやで笑

てかトンボぐろいよw

 

幼馴染が誰かと付き合うなんて絶許

荒ぶる

幼馴染の泉くんが告白オーケーしたのを見てキレ始める和紗!

なんか前作の主人公の片鱗を感じるw

 

えすいばつ!それは世界を救う

荒ぶる

これからセックスは「えすいばつ」と呼ぶことに決定します!

部長がこんなことゆうてる部活廃部にされても文句いえなそー!!

早速廃部のピンチか!?

校長先生は何しにきたんでしょうか!!

次回!校長先生のえすいばつ!!!


あなたにおすすめの記事

 - 漫画レビュー , , ,