【ネタバレ漫画感想】亜人【9巻】一番アツイ巻でした。それぞれの想いが溢れた良い巻でした

      2017/02/17

ブラッドラッド亜人デデデデドロヘドロ

 

下村さんと田中くんの記憶共有イベント

互いのIBM頭部が接触することで記憶の共有が起こる?!

ブラッドラッド亜人デデデデドロヘドロ

下村さんの悲しい記憶を知ったことで情けをかける田中。(睡眠させた後に警官から守った)

田中の良心がどんどん膨らんできている。

これは素質なしとして佐藤に殺される予感しかしない。。

佐藤を睡眠させることに成功するも。。

ブラッドラッド亜人デデデデドロヘドロ

佐藤のIBMが自走!!!

でも何故「プレイボール」?

佐藤しん野球好きだったんすか

 

ブラッドラッド亜人デデデデドロヘドロ

名言「来いよ」

ブラッドラッド亜人デデデデドロヘドロ

捨て身で何かするかと思うたら単に死を受け入れただけだったー!笑

佐藤「どの辺りが作戦だったんだ?永井君」と少し失望気味。

この後、駆けつけた永井をワンパンで気絶させ、佐藤は社長抹殺行動へと移る。

なんでこれ命中すんの?

ブラッドラッド亜人デデデデドロヘドロ

絶対に破れない堅牢な壁とやらに易々と穴を開ける佐藤。この裏技は後で永井くんが説明してくれたゾ

しかし軽々とヘッドショットを決めることが出来たのはどういう理屈だ?

ダイソー(100均)の覗き鏡でも持ってたかな?佐藤なら位置を把握できれば命中させる技術はありそうだ。

主人公が田中くんに変更された模様

ブラッドラッド亜人デデデデドロヘドロ

「ついて来い!逃がしてやる!」

ヤダ、カッコいい。。

しかし佐藤に見つかってしまう。

ブラッドラッド亜人デデデデドロヘドロ

田中「この人を殺すのは間違ってると思う」

佐藤の冷たい表情。しかし歯向かわれるのも一興とばかりに「良いよ」と快諾する佐藤。

田中さんカッコ良すぎワロタ。。

 

佐藤の残りの楽しみは永井くんの断頭に

佐藤がビル内アナウンスで語りかける。「永井くん、君は良いものを持ってる。なのに…今のままじゃあもったいない。だからこうしよう…」

ブラッドラッド亜人デデデデドロヘドロ

「断頭=自分(オリジナル)の死」という概念に囚われていては、自由な戦い方ができない。と語る佐藤。

ゲームを楽しむためには永井くんにもっと強くなってもらわないと。といったところでしょうか。

ブラッドラッド亜人デデデデドロヘドロ

「君ならできる!じゃあ、今から行くよ」

怖すぎだろww

 

とっても分かりやすい永井くんの裏技解説

佐藤がどうやってあの穴をあけたのか、永井くんが分かりやすく解説してくれたゾ。

ブラッドラッド亜人デデデデドロヘドロ

なんだこの3Dゲームのバグみたいな裏技w

亜人の動作優先度高すぎワロタ

ブラッドラッド亜人デデデデドロヘドロ

永井くんは障害物は消えたのでなく分解されたと説明した。

永井「亜人は再生の際、障害となる物体を分解するための…未知の物質を「作り出してる」」

どんだけぇー!こりゃ国が亜人を捕獲するのも頷けますわ。

どう考えても地球外科学力の匂いしかしないんだが?

 

平沢さんとの別れ

迫る佐藤。平沢さんが言う。

平沢さん「逃げろ永井。このビルからだけじゃない。この戦い全てからだ。お前が戦わなきゃならない義理は無い」

絶対に見捨てない!と主人公の目を見せる永井くん!

永井くんにとって平沢さんは「仲間」だったのだ。アツイ展開だ。

更に平沢さんのアツイ一言。

「楽しかったよ。息子達を見ているようで」

永井くんを屋上から落とし、佐藤と決闘に。平沢さんカッコ良すぎるだろ

平沢さんのファイティングポーズポーズに応える佐藤。気持ちを汲んだのか、それとも興じているだけなのか。

「死を覚悟して立ち向かってくる者」

元軍人の佐藤にとって応えたくなるシチュエーションだったのかもしれませんね。

 

永井くんの論破祭りと今後の生き方について

圭「お前が来てから僕は普通の生活水準を取り戻すために戦ってきたが、佐藤は止められなかった。だからもう文化的な暮らしはあきらめる!山奥や大海原とか社会も佐藤も関係ない所で生きていく。海がいいかな…いつか海外に流れ着くかも」

佐藤を止めないとやべぇんじゃねえのか!?

だろうな。佐藤ひとり暴れてるだけなのにマスコミは「亜人」っていうカテゴリーで叩きつけどんどん住みづらくなる。だから隠れるって言ってんだ…

逃げるのかよ!!

逃げて何が悪い!!そもそも国が悪いんだろ!規格外の暴力に対応できないんだからなぁ!!やれ法律だ倫理だって戦わないことを美徳にしやがる。かといって平和的に解決するスキルもないくせになぁ!!

大勢死ぬんだぞ!

だから人なんざいつだって理不尽に殺されてるって言ってんだろ!!目の前で急に起こったからって、とってつけたようにヒーローぶってんじゃあねぇ!!僕は佐藤が何万人殺そうが自分のほうが大切だね!!

命の価値なんざTPOで変わるもんだ!!家族が死にそうなら助けるだろうが、どっかの国で百万人死んだってせいぜいニュースを見て感傷に浸るくらいのもんだろ!!

御託ばっかり…

どっちがだよ!!フォージ安全の社長が死んだとき、たいして騒がなかったよな。平沢さんが死んだと聞いたときあれだけ感傷的になってたのになぁ!すべての人間が無意識に他人の命を秤にかけてる。お前もだ。ソレを意識的にやってるだけで僕を批判するんじゃねぇ!!

(黙る)そう…なのかもしれない…命がどうこうって言えた口じゃないのかも…でも…なんて言ったらいいのかわからないけど…佐藤を止めたいんだよ…

ワイ、攻の心構えに感心

必要とされることの有難さについてエピソードを語った後、攻の一言。

攻「仕事を与えてくれて、使ってくれる人達がいた!!だから俺を頼ってくれる人がいたなら、俺は絶対に応える!!」

↑正直、この攻の心構えに感心した。雇用者の鏡や。わいもこの心構えを持てればまともな人間になれたかも分からんね。。\(^o^)/

 

お前のおかげでココまでやれたんだ…もう少しだけ手伝ってくれよ…永井

…知るかよ

平沢さんも真鍋さん達もみんな…殺されちまった…悔しくねぇのかよ

うるさい…

「悔しいに決まってるだろ。」と言わんばかりの永井くんの表情。

 

死亡フラグ?

新しい人生の始まりかぁ。人生といえるようなものかはわからないけど…もう二度と誰にも会えないだろうなぁ…そうだ最後に

母さんに電話しとくか…

ってなんやこの死亡フラグ笑

また捕まって佐藤に助けられるかな?

そろそろ海斗が再登場しそうな予感!


あなたにおすすめの記事

 - 漫画レビュー ,