【ネタバレ漫画感想】約束のネバーランド【11巻】Amazonレビューが辛辣すぎて笑った。読者の期待度高すぎィ!!!作者落ち込んじゃうだろ!

      2019/01/26

約束のネバーランド 11 (ジャンプコミックス)

ついにGP編完結!最近の8〜10巻くらいは正直つまらなかった。でもそこまで言わなくても良いんじゃ。。ってくらいAmazonレビューが辛辣で笑いました。↓

Amazonレビューが辛辣wwwww

最初の頃は不気味さの表現のうまさが際立っていましたが今はただ漫画を読んでいる感じになってきてしまいました。

バトル寄りに話を持って行かない方が、作品の良さがでると思う。

脱走するまでは食いついて読んでいたのですが、オジサンが出て来てからは何か物足りない。戦わずに敵を出し抜くまでのハラハラ感がこの漫画の醍醐味だと思います。

次の巻から最終章突入らしいが盛り上がるのか?綺麗に終われるのか?出来ないと思う

バトルシーンが不評のようですww

正直批判するレベルではないと思うのですが、序盤がエグいくらい面白かったため、読者はヒートダウンを感じているようです。漫画家って難しすぎない??

↓他のAamazonレビューはコチラ。まじで辛辣コメントばかりで笑えます。期待度の現れだと思いますが。

エマリョナ入りました

約束の

約束の

腹部を思い切り貫通、これはどう見ても応急処置できないレベルだと思ったんですが!運よく内臓を避けたという設定かもしれません。

約束の

 

 

 

瀕死のエマ、策を繰り出す!!

レウウィス「問題ない、止められる。。これで終わりか名残り惜しいな。ん、なんだあの弾、、まさか!!!やられた!!!!」

約束の

仲間たちの一斉射撃を誘導し、そこに閃光弾を紛れ込ませたエマ!!!チェックメイト!!!

 

エマ、なんというリーダーシップ

約束の

オッサンも従えるリーダーシップ、半端ないッッ!!

約束の

次の巻からの展開に期待上げ!!!

 - 漫画レビュー