【アニメ感想】甲鉄城のカバネリ【3話】

      2016/10/24

3話は特に進展なかったですね~見逃してても問題ない回でした。(すみません)

この女の子、ネット上で無名って呼ばれてたから名前がまだ出てない子なのかと勘違いしていました。

ムメイって名前なんすね。

↑「そんな戦闘力じゃあワイの盾として役に立たんわ。もうちょい鍛えといてえや」

相変わらずの小娘感。

↓ムメイは列車内にカバネの気配を感じて民間エリアに侵入!おびえる民のことなど気にしないムメイ。このとき正面にいた妊婦さんが感染していたようです。「妊婦さんはカバネ化が遅れる」というのが伏線になりそうですね。

↑「チョ、マテヨ!」「離してよ!殺すわよ?」

↑ここわろたww「マズイぞキャプティヌ、応急処置した給水ツァンクが破れてル」なんやねんこいつの中途半端なカタコト感w

↓生駒も無名も家族を亡くした同士の模様。過去話中、すこし哀しそうな表情を見せる無名。

↓子供たちと戯れるムメイ。かわいい。

しかしこの後、横で妊婦さんがカバネ化した!迷いなく殺すムメイ。あまりに迷いなく殺したため回りの民に「ひ、ひどい!」などと言われる始末。どうせ殺してたやろおまいらww

↓殺したあと哀しい表情をみせるムメイ。あふれる「トップを狙え」感

↓傷を負った生駒、菖蒲の看病中にカバネ率が上昇!アカーーーン!!

↓菖蒲を襲う生駒!!あんあん!!

菖蒲の貞操はいかに!!!!!というところで終わりました。

次週、来栖がきて生駒の頭が吹っ飛ぶのでしょうか?

以上、カバネリ3話の感想でした。

 - アニメレビュー