【隠岐旅行】海中展望船あまんぼうに乗ってみた

   

島根県隠岐郡海士町の港の名物である「海中展望船あまんぼう」に乗りました~!

こんな感じで海底が見れました。

詳しくは以下!

あまんぼう

チケットはこんなかんじ。沖縄にもこういうのあるよね。船底が客席になってる船。

あまんぼう

これが「あまんぼう号」です。まずは船上の着席して移動になります。

あまんぼう

後ろの席はエンジンの真上のため、うるさかったです。乗る時は前方の席をオススメします。(乗船口近く)

あまんぼう

ガイドさん「灯台のあるあの部分も島として数えられています。」

島の名前もちゃんとあるんですって。(名前忘れたw)

満潮時に少しでも海面から顔を出す土地は島としてカウントするらしい。

あまんぼう

しばらくすると3つの岩が姿を現します。どうやらここが目的地だった模様。だんだんと近づいていきます。

あまんぼう

そしてすぐ横に到着。この3つの岩にも島名があり、「太郎、二郎、三郎」というらしい。テキトーわろた。

あまんぼう

あまんぼう

凄く近くてなんだか怖かったw

あまんぼう

ここで船底の席へ移動になります。

あまんぼう

潜水艦みたーい。かっこいい~

あまぼう

窓を覗くと魚たちが!!

あまぼう

海底。この日は曇りだったので天気のいい日だともっと綺麗に見れると思う。

あまぼう

どうやら魚たちは自然に集まってきているのではなく、餌をまいて集めているようだ!w

度重なるツアーにより、魚たちはこの船を「餌をくれる船」として認識しており、餌をまく前から集まるようになっているとのこと。

船底の席での展望時間は10分くらいでしたが、ほとんどの人が船酔いになっていました。

「半分の時間でよかったよ。。早く陸にあがりたい。。。」

みなさんこの様なことをつぶやいていました。わたしも激しく同意いたします。

おボろろしゃあァァーーー!!!

酔ったときは海面にゲロを浮かばせないよう気を付けましょう。

 

以上、海中展望船あまんぼうの感想でした。

 - 旅行記 , ,