【台湾旅行】最安値でWi-Fiレンタル、SIMカードを手配する方法。別空港での返却も可能。

      2018/09/20

 

KKdayでの予約がちょっとだけ安い!

桃園国際空港には通信社のショップが無数にありますので予約を忘れても何とかなります。けど、KKdayで受取予約をした方がすこし安いですし、会話に不安がある場合、受取予約をしておくと入手がスムーズです。

 

SIMカードを希望の場合

桃園国際空港では大体どこのショップも以下のような値段でした。

日数 料金 日本円
(1NT$4円で計算)
無料通話
3日間 NT$300 1,200円 NT$100
5日間 NT$300 1,200円 NT$50
5日間 NT$500 2,000円 NT$300
7日間 NT$500 2,000円 NT$150
10日間 NT$500 2,000円 NT$100
15日間 NT$700 2,800円 NT$100
15日間 NT$800 3,200円 NT$250
30日間 NT$1,000 4,000円 NT$430

これに対し、KKdayは以下の通り。

桃園

桃園

ちょっとだけKKdayが安いですね。

 

Wi-Fiレンタルを希望の場合

台湾

288円/日 ですので5日で1440円。

SIMカードの方が安いですね。

しかし、旅行メンバー全員分の通信を1機のポケットWi-Fiでまかなって最安値にしようという戦略もあるかと思います。

(その場合、保険として、通信量の限られた安価なSIMカードを各員所持しておく、というプランが考えられますが、2018/8時点の桃円国際空港では、通信量無制限のSIMしか扱ってないように見えました)

 

ポケットWi-Fi、桃園国際空港で受け取って高雄国際空港で返却。は可能?

結論から言うと、可能。でした。

ノボテル

まず最初に、KKdayで上記の問い合わせを行いましたが、ついに返答はいただけませんでした。(ワイの英文が謎だった?)

仕方なく、旅行が始まり、桃園空港に到着、以下の受け取り所で直接質問をしてみることに。

ノボテル

返答は「OK」とのこと。

客の列ができていて忙しいところ、下手な英語で質問したため、少し渋い顔をされましたが笑

「ココに返してネ~!」と、以下の高雄国際空港の案内図を見せてくださりました。(親切!!)

ノボテル

ノボテル

 

ちなみに実際に旅行最終日に行った窓口がコチラ↓

高雄港

貸出名簿みたいなの出されて「アナタはどれ?」と確認されましたが、私の名前はなし。

「私は桃園国際空港でこのポケットWi-Fiを受け取りました」と伝えると、

「了解、手書きでここにアナタの情報とポケットWi-Fiのナンバーを書いて」

といった具合で無事返却いたしました。

 - 旅行記