【ミニ四駆】2017/01/29ジャパンカップとパレットタウンのサテライトチャレンジ参加レポート

      2017/11/25

ビギニングサーキット

ジャパンカップ

いつも通り同じコースが3つ設置されていました

ジャパンカップ

スタート直後のバウンシングストレートくらいしかコースアウトの危険はなさそうに見える

ブレーキを外そうと思ったけど

ジャパンカップ

↓拡大

ジャパンカップ

みんな結構飛んでる。

これを見て一応ブレーキはつけたままにした。

予選2位敗退

実は私、予選通過どころかジャパンカップで一周もできたことなかったんです。なので今回初めて完走できてなんかめっちゃ嬉しかった笑。結局2位で負けはしましたが善戦でした。

あ、コンクールデレガンスの写真撮り忘れた!!!

敗北後、パレットタウンに移動(サテライトチャレンジに参加)

ジャパンカップ

なんと隣駅(東京テレポート)のパレットタウン店にてサテライトチャレンジなる大会が開かれていたため参加することに。

ワイ「なんでサテライト(衛生)?」

友人「郊外のことをサテライトタウン(衛生都市)っていうし、群がり(ジャパンカップ)から少し離れた場所でやってるからだろう。」

ワイ「超なるほど」

などと会話しながら移動しました。

ジャパンカップ

参加費は1000円。金とるんかいー!

この大会、レースするコースで事前に走らせて調整が可能だったのですが、なんと私、レース開始までに完走させることができなかったのです!カッスゥ!!

上の写真の2段ドラゴンバックでどうしてもコースアウトしてしまい、一周もできないまま練習走行時間が終了してしまった。

ヤバス!とりあえずブレーキMAXに変えて挑む!笑

レース開始までの進行効率の悪さ(スタッフへの文句書きます)

この大会、3レーンあるにもかかわらず、1対1を繰り返すトーナメント形式をとっており、かつ、組み合わせは、列に並んだ順でなく、番号札順に行うという。そして番号札は入場時に配ったものでなく、レース開始直前にクジ引きを、行うという謎段取り。このクジ引きに1時間かかりました笑

即刻開催形式を見直しいただきたいレベル。

レースが始まってからも「〜番の方おられませんか!?」と、たびたび不在者を探してレース進行が中断するのが非常に気になった。

 

レース開始!

以下のジャンプセクションをギリギリ突破するマシンが多いせいか、観衆はやたら盛り上がっていた。

ジャパンカップ

あわやコースアウトかというマシンが、体勢を立て直すと

「おぉっ!!」とオサーンたちの猛々しい歓声があがる!

逆に体勢を立て直すかと思われたマシンが停止・コースアウトすると

フルハウスさながらの「Ah〜↓」

終始この雰囲気が面白かった。完全に会場が一体となっておったわ。

 

ワイのマシンは。。

練習走行では一度も一周できなかったワイのマシンは実は善戦した。

スピードも負けてなかった。しかし、3週目、以下のコブで着地失敗した。

ジャパンカップ

↑着地失敗したのはこのインコースのあとでした。よく見たら右の壁が内側に歪んでる。。なんやこの鬼門!!

周りの人が話してたけど、当日、誰かが踏んづけて歪んだ模様。

ワイのマシンはあの歪んだところに着地して弾かれたと思われる。(人のせいにしたい)

でもなんだかんだ、楽しめました!!

またジャパンカップ以外のレースでよーっと!


あなたにおすすめの記事

 - ミニ四駆