【iPhone7】Suica取り込みに躊躇した件と登録クレジットカード検討のメモ

      2017/01/11

img_0237

正直、Suica取り込むのめっちゃ躊躇した。

だって元に戻せないっていうんだもん。

定期も入ってたし。

ただ、好奇心で結局取り込みますよね。

本記事はその時の検討内容をメモしたものとなっております。

Suica2枚どちらを取り込むか

ワイ、ビックカメラSuicaと定期券用Suicaの二枚持ち。

なんとなく物理Suicaカードは一枚残しておきたいと思うたため、どちらをApple Payに登録しようか迷っておった。

しかし、そもそもクレジット機能付きのビックカメラSuicaはiPhone7に登録できんらしい。悩んだ時間は無駄であった。ちーん。

と思ったが以下の疑問がワイを躊躇させる。

モバイルSuicaの年会費

ネット上によくわからない記述があった。モバイルSuicaは年間費用1000円ちょい必要で、ビューカードなら無料だという記述だ。(ビックカメラSuicaはビューカード)

でも取り込めないんよね?どゆこと?

しかしこの疑問は解決不要だった。なぜならiPhone版のSuicaアプリなら、モバイルSuicaが無条件で年会費無料だというのだ。

どないやねん。でもやったぜ。

とりあえずこれで足踏みは終わりだ。

定期券用の普通Suicaを取り込むワイ。

どのクレジットカードを紐づけるか

Suicaチャージ方法は以下2択だと表示された

・Apple Pay

・モバイルSuica

ワイの理解では

「モバイルSuicaならApple Payに対応していないクレジットカードでも支払いができる」

ワイ、REXカードユーザー。でもREXカードはApple Payに対応しておらんかった。

なのでモバイルSuicaありがとう!と思うた。

しかしREXカードは去年、還元率が1.75から1.5%に下がったというのを忘れておった。

ビックカメラカードでもSuicaチャージに限り、還元率1.5パーセントになるのだ。

つまりどっちでも還元率は同じだ。

ちぃ。

しかしモバイルSuicaでビックカメラカード。登録するのには利点があったのだ!

そう、自動チャージ機能が使用可能になるのだ!

ワイ、これが決め手となり、ビックカメラカードをモバイルSuicaに登録した。

ただし、誕生日月のみライフカードを登録する運用にしよう。(ライフカードは誕生月のみ還元率2%を誇るため)

Suicaカードは燃えないゴミへ?

iPhoneにSuicaを取り込んだ瞬間、チャージが500円増えますが、あれは元々SuicaをJRに返すときに戻ってくる500円です。

つまりSuicaは処分することになるんだけど、どう処分すりゃいいかよくわからん。とりあえずマジックで名前塗りつぶして燃えないゴミに出した笑

 - スマホ・PC系メモ